ホラー・サスペンス漫画

予知視(漫画)ネタバレ感想 滝智次朗

2018年3月23日

予知能力で我欲を満たす青年は、自分の力が「呪い」によるものだとは知らなかった――

滝智次朗先生の漫画「予知視」は、5秒先の未来を予知できてしまう大学生・照彦が「能力の誤作動」により暗い運命に引き込まれていくお話です。

こちらではネタバレと感想をご案内します。

スポンサーリンク

「予知視」のあらすじ

 

葦原照彦には「日常にうるおいを与える」程度の、ちょっとした特殊な能力が備わっていた。

それは「予知能力」で、5秒先という短い時間ながら、予想した行動に対する未来を知ることができるのだ。

 

ごく狭い範囲でしか使えない能力のため、大金を得たり大それたことはできない。

だが、合コンで気になる女性から「いい返事」を引き出すための予知くらいは簡単だった。

 

ある日の合コンでひっかけた女子大生・みつきと口論になり、意図せずに彼女が目の前でトラックにひかれてしまった。

予知能力がうまく働かず、みつきを助けられなかったばかりか、つぎつぎに予知の誤作動が起こりトラブルに巻き込まれていく。

 

照彦は同級生の崎山茂から「自分と同類」だと告げられ、ある血筋にさずけられる能力だと知る。

そして、あやふやな記憶の中で、高校生のとき関係をもっていた「天野奈美」にたどりつき、この力は「呪い」だと判明するが・・・

 

「予知視」の感想

 

ほんの5秒先とはいえ「未来」を知ることができるなら、使いようによってはお金持ちになれるかも。(スピードくじ、FXとか)

照彦の場合は、健全な男子大学生で合コンで女にモテるために使う、くらいしか思いつかなかったようです。

 

主人公としては、わりとゲスい性格をしているんであまり共感はできないのですが。まあ・・・人間ってこんなもんですかね。

悪用しようと思えばもっと悪いこともできるんでしょうから、まだかわいいほうなのかも。

 

ストーリーの運びは先が気になるような流れで、今まで予知能力を使ってウハウハしてきた照彦が、予期しない誤作動のせいで2人の女の子を目の前で失い、疑いの目を向けられたり自分の能力に疑問や不安を感じていくのでハラハラします。

照彦の友人・茂によるとこの力は本来、先天的な血筋による力で、照彦の場合は「後天的」に得た形になっています。

 

高校時代につきあっていた「天野奈美」の呪い。失われた記憶の中で、一体何があったのか。

1話ずつの連載なのでまだ謎は解明されませんが、じわじわと明かされていく秘密が謎解きゲームのようでおもしろいです。

 

最新話では「天野奈美」の呪いを解く方法を知る男と出会い、話が進展していきます。

超能力とか、ミステリアスなストーリーが好きな方ならハマりそうな作品ですよ〜

>>「予知視」試し読み

 

ミステリアスな美女の完全犯罪漫画!

DIRTY~ダーティー~ネタバレへ

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.