恋愛漫画

漫画「取り急ぎ、同棲しませんか」ネタバレ感想 中村ユキチ

2018年6月8日

三十路近くなると、意識せざるを得ないのが「結婚」――

中村ユキチ先生の漫画「取り急ぎ、同棲しませんか」は、28歳彼氏なし、仕事はできても「かわいくない女」扱いなOL・はるかが主人公の物語。

 

女友達が結婚ラッシュで「次の彼と結婚!」と焦っていたところに出会ったのが、ちょっぴり生意気な年下男子・夏木くんでした。

こちらでは1巻のあらすじと感想をご案内します。

スポンサーリンク

「取り急ぎ、同棲しませんか」のあらすじ

 

澤田はるかは商品企画部の、仕事に真面目なOL。仕事が忙しすぎて縁遠くなり、婚期を逃して自分だけがいき遅れのひとりぼっち。

ヤケになって酔ってつぶれていたところを、制作部の新人・夏木由宇に介抱してもらったことがきっかけで一夜をともにしてしまう。

 

その日以来、はるかの部屋を訪れてはおいしい料理を作ってくれるようになった彼。

家事が苦手なはるかの面倒をみてくれたり、仕事上でも有能な夏木くんが会社の近くに部屋探しをしていたと知り、自分から部屋の提供を申し出たはるか。

 

流されるように始まった年下カレとの同棲生活スタートに戸惑いながらも、甘え上手な夏木くんのことを本気で好きになっていき・・・

 

「取り急ぎ、同棲しませんか」の感想

 

女って、30近くになるといろんなことを考えちゃうんですよね〜。マンション買っちゃうとか。

その年代になると、たいてい友達がどんどん結婚しはじめて焦りまくるし。

 

はるかみたいに「いつか20代半ばで恋愛結婚して、子供がふたりいて、マイホームでペットを飼って」なんて「普通の幸せ」を夢見ながら、三十路へ向かうという。

なまじ、仕事に対して真面目に向かい合っている女性のほうが、婚期を逃してしまいやすいし「気がついたら30代」ってこともままあります。

 

で、「次つきあう彼氏と結婚!」と焦っていたはるかだったんですが、結局ラッキーで(!?)年下の22歳将来有望なイケメンの夏木くんと出会ったわけです。

はじまりは突然すぎ・・・だったんですが、素直でストレートに愛情をぶつけてくる年下くんってかわいすぎ♡

 

年齢的に、女側のほうがキャリアも経済力もあるけど、今どきの若い男の子ってわりと家事や料理もできるし、お互いの欠点を補える関係っていいかも。

夏木くんの場合、精神年齢高くて落ち着いていて手が早く、奥手でピュアでこじらせ女子のはるかと相性ぴったり。

 

年上女性が年下男性と付き合うケースでは、こんなに年が離れてたらうまくいくわけない・・・って臆病になってしまいますけれども、お互い好きなら年齢なんて関係ないですよね。

 

ただ、リアルで年下男性が年上女性に惹かれるケースって、あんまなさそうな気が。

(しかも優しくて気が利いて、いつも愛してくれて、掃除料理洗濯生活スキル高い、+ 将来有望さを感じさせる年下男性なんて、いるんだろうか)

 

創作だからイイ!ってことで(笑)

年下男性の魅力って、普段はきゅ〜んとかわいがりたくなるような甘え上手さを発揮しつつも、時折、自分より頼りがいがあるところがあったり、「今は地位も経済力もないけど、将来きっと出世しそう・・・」な有能さを感じてしまったり、というあたりでしょうか。

 

22歳って、まだまだ遊びたい盛りで「結婚なんて」と思う年ですが、夏木くんのほうから「結婚前提でつきあいたい」なんて、なんておいしい展開。

 

つか、おいしすぎて「これは創作」と念押ししないとリアルが辛くなるかも。

 

とりあえず、はるか自身のほうが精神的に成長していかないと、夏木くんに釣り合う女性から遠ざかっていきそう。

素敵すぎる夏木くんがなんで、こんな急にはるかに恋したのか不明だし。

 

ハイスペック年下男子とのキュンラブ漫画、2巻以降、はるかが巻き返せるのか!?


 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.