ホラー・サスペンス漫画

所持金1000円で家出主婦~DV夫に私は負けない!~ネタバレ感想

2018年3月8日

夫を事故で失い、再婚した新しい夫はとんでもないDV男だった・・・

あまねかずみ先生の漫画「所持金1000円で家出主婦~DV夫に私は負けない!~」は、連れ子である息子のためにオレサマDV夫の仕打ちに耐えてきた主婦が、ある日暴力に耐えかねて家出してしまうお話です。

 

部下に飲み物をかけてしまい、面子をつぶされたと、長い髪を丸刈りにされた美幸。

行く宛もなく冬の街をさまよって助けてくれたひともまた、「人でなし」だった、という不幸のてんこ盛り展開。

 

こちらでは、あらすじと感想をご案内します。

スポンサーリンク

「所持金1000円で家出主婦」のあらすじ

 

美幸は刑事だった夫・真一郎を事故で失い、当時夫の相棒だった平山巌と再婚した。

だが、巌はワンマン男で少しでも気に入らないことがあると美幸を殴る蹴る、ひどいDV夫だった。

 

息子の幸一郎のため、辛い仕打ちに耐えながらも必死に「夫からのしつけ」に怯える毎日。

幸一郎はそんな母親を見て育ち、養ってもらうためにあんな男に我慢しているのか、と軽蔑していた。

 

ある日、巌は部下たちを家に引き連れて、美幸にもてなしをさせた。

「一日千円」の食費しかもらえず、なおかつ朝は3品、夜は5品のおかずをノルマにする巌の難しい要求に応えつつ、なんとか料理をこしらえた美幸。

 

飲んでさらに乱暴になった夫は、部下たちの前で「しつけ」と称して美幸を痛めつける。

そして部下のひとり・杉下に飲み物をかけてしまった美幸は、巌に頭を丸刈りにされ、その姿を息子にすらののしられ家出してしまうが・・・

 

「所持金1000円で家出主婦」の感想

 

ひ、悲惨スギィィ〜! なんでこんなDV夫に我慢しているのか、ホントわからない。

たしかに女手ひとつで、生後まもない息子を抱えて生きるのは難しいでしょうが、こんな男と一緒にいるくらいなら働く苦労をしたほうがまだいい。

 

息子・幸一郎はもっと母親に思いやりがあってもいいと思うけれども、あまりに無抵抗で言いなりになっている母親を見るのって、たしかに情けない気持ちになるかも。

美幸にとっては息子のためにひたすら耐えてきた、という気持ちで「親の心子知らず」という感じでしょうが、ありえないレベルで亭主関白すぎる夫に唯々諾々と従うのもどうかと思います。

 

「しつけ」の一環で丸刈りされるシーンは、さすがに女性として見るに耐えない、というか女の命の髪を切られてしまい、見るだけで本当に辛いし侮辱でしかありません。

 

愛と正義の警官たちが、目の前で妻に暴力をふるう巌を見ても一緒にハハハ、と笑うのもひどかった。

リアルおまわりさんは、こんなひどいことしないだろうけどさ・・・(漫画で良かった)

 

もっとひどいのが、一見すごく優しいひとに見えた杉下もまた、巌に負けないピーーーーッな男だった、という。(ラストで確認して)

 

所持金千円を握りしめて、雪の街に飛び出した家出主婦の運命。

第1巻でこれほどまでに悲惨な状況ですから、2巻目以降もきっと過酷な運命が待ち受けているでしょうね・・・つづく。

 

>>「所持金1000円で家出主婦」試し読み

 

貧しさで「廃棄品横流し」に手を染めたシンママの話

極貧者の犯罪 横領シングルマザー(漫画)ネタバレ

 

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.