ヒューマン漫画

SNSに溺れる女たち ネタバレ感想 青咲るそう / ほの香

2018年9月4日

SNSでキラキラし『あたしは特別』と勘違いしたSNS中毒な女たちが自爆する3つの漫画「SNSに溺れる女たち」。

 

読モ1位、フォロワー13万人が自慢の女子アナ志望のキラキラ女子が地味な引き立て役の幼馴染に復讐される「今からあなたを晒します」。

誰がどう見てもソバカスだらけのデブスなのに、加工アプリでSNSの中の美女になりきる快感に目覚めた「加工写真で恋はじめました」。

「いいね!」をもらい続けるために、他人の素敵写真をパクリいい気になってキラキラする「パクリ女の末路」。

 

今話題のSNS転落系のコミックの中でも、ひときわ『キラ☆キラ』している作品です。

スポンサーリンク

「SNSに溺れる女たち」各話あらすじネタバレ紹介

 

作者名 :青咲るそう / ほの香

この漫画は短編集で、3つの物語が収録されています。

こちらでは各話の内容をご紹介します。

 

今からあなたを晒します

 

小池七葉はファッション誌の読モで、SNSのフォロワーは13万人、いつだって「一番」でみんなから注目の的で応援されて、人生なんて楽勝モード。

就職だって、いじわる面接官に「困り顔」を見せるだけでらくらく女子アナ試験、通過しちゃった。

 

愛されキャラのあたしは、なんでも思い通り・・・幼馴染の真帆は昔から引き立て役で、彼氏だって毎回奪ってやった。身の程を知れってのが正直なところ。

内定とって、真帆が好きだった高里もゲット!

 

え・・・!?「七葉被害者の会」って、ナニ? コレ!?

 

加工写真で恋はじめました

 

瑞希は真面目で働き者の先輩として、後輩たちから慕われていた。

ぽちゃ顔、ソバカス、デブ・・・・

 

自分の顔の欠点はわかっているから写真は好きじゃなかったのに、後輩から教えてもらった「加工アプリ」でこんなに美人になれるなんて!

 

SNSの中では「美女」でイケメンからもモテモテ♡

癒やされたい、キレイ、かわいいって言ってもらいたい。

なのに「イタイ女」って、どーいうこと!?

 

パクリ女の末路

 

その辺のOLとは違う、資産家の娘でいつもキラキラ輝いているワタシ。

「今注目のSNS女子」に選ばれちゃったり、フォロワー12万人突破。

 

春香は、野菜嫌いなのにフォトジェニックだからと野菜を頼むし、バッグの限定コレクションだって写真にアップするために買う。

 

なのに・・・ママにクレカ止められちゃった!? ありえなーい!!

あのバッグ、全然似合わないオバサンにとられてた。

 

あんなババアよりワタシのほうが似合っているのに・・・そうだ!パクって投稿しちゃえ!

 

「SNSに溺れる女たち」の感想

 

3つの作品は、どれも「絵がカワイイ♡」ので、キラキラ女子たちが本当にみんなキラキラしている(笑)

 

SNSで顔出しって、すごく怖いと思う人と、まったく抵抗感なくてガンガンアップするタイプにわかれますよね〜。

 

女子アナ狙いのSNS女子が利用していた地味な幼馴染に復讐されるお話、なかなかグイグイきました。

ずーっと昔からキラキラしている女にいいとこ取りされてきた地味女のうっぷんが晴らされ、こういう女友達がいるひとにとって爽快なお話ではないでしょうか。

 

表面上はニコニコしながらも、「地味すぎてあんたなんか無理」「身の程知っとけ」と辛辣な本音を隠してきた女が、炎上して大転落(笑)

 

今まですり寄ってきた人間がみんな一斉に背中を向けてきたときも「クソ!雑魚女が!」と悪態をついて、「中身ぜんぜんキラキラしてないじゃん 笑」と笑ってしまいました。

 

加工アプリの子も、『SNSの中でだけ』めちゃくちゃ綺麗な女性に変身しちゃっていて、これって他人ごとじゃないっていうか、自分の顔の輪郭を残したまま美人に見える写真ができるならハマっちゃいそう。

 

たとえ現実とは違うってわかっていても「かわいいね」って言われたり、写真見て「えー、わたしこんなにかわいくなれるのー!」って喜んじゃうのが女心ですよねえ。

 

まあでも、それを使ってみんなに美女アピールしちゃったり、リアルで周囲がドン引きするほど似合わないかわいいフリフリの服装をしていたら、たしかにイタイ・・・

 

SNSは所詮、夢というか架空の空間と割り切って、現実と切り離さなくちゃダメってことですよね。

 

あと、パクリ女子。これはイカンでしょ。

SNSに限らずブログなんかでもそうですが、パクられるとあったまきちゃいますもんね〜!!

 

自分でお金出して買って地道に?キラキラ写真アップしていたのが、他人の投稿をパクって、お金も時間をかけずにキラキラできちゃうと簡単に「いいね」が集まりすぎて楽なほうに流されちゃった、という。

しかも、「たくさんフォロワーがいるあたしが投稿してやったおかげで、あんたの写真がいっぱい見てもらえたでしょ。だから慈善活動なの」と謎な理論と自信をもっているから、こういうのは会話すらできません。

 

かかわらないほうがいいですよね・・・最後はちゃんと制裁受けていたんで、自分から動かなくてもいつか悪事は巡り巡ってパクリは制裁されるんだなーと思えました。

 

キラキラ女子転落漫画で言うと、池田ユキオ先生の漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」シリーズが人気ですけれども、こちらのコミックも今後人気でそうな気がします。

 

SNSって若い女性にとって身近な話題なだけに、「こういう人っているいる」って感じられるし、SNS中毒の末路にもある種の痛快さがあるしで、読んでいて面白いんですよね〜

もしシリーズ化?されたらまた読みたいです。

 

おすすめのキラキラ女子転落系漫画

人気爆発
サヤの先輩・元祖キラキラ☆女子の末路。ゴミ屋敷とトイプードルと私

池田ユキオ先生が描くSNSの闇! 漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私」は、SNSでみんなの憧れのキラキラ☆女子になりきるた ...

 

最新話
ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー1話の感想

池田ユキオ先生による、あの阿鼻叫喚のキラキラ女子漫画が、シリーズ化!! 『ニセモノのキラキラ☆女子』として大転落の末に破 ...

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.