プロミス・シンデレラ

プロミス・シンデレラ 1巻のネタバレ感想 橘オレコ

2018年5月12日

典型的な「いじめられっ子」を見ると、黙っていられないタイプの女・今井早梅、27歳。

結婚一年目で夫の浮気、そして家出してホームレス村へ。

拾ってくれたのは、超性格が悪い金持ちの男子高校生だった――

 

橘オレコ先生の漫画「プロミス・シンデレラ」は、平穏な暮らしを望む専業主婦が金持ちの悪ガキと出会い、波乱の「リアル人生ゲーム」に巻き込まれるお話です。

こちらでは1巻(分冊版)のあらすじと感想をご案内いたします。

スポンサーリンク

「プロミス・シンデレラ」1巻のネタバレ

 

今井早梅は専業主婦。不幸な家庭環境で育ったものの、「これで幸せになれる」と思い一年前に結婚した。

電車で男子高校生たちがたちの悪いいじめをしているのを見かけ、昔の夫と同じだ、とつい助けてしまう。

 

いじめの主犯格・壱成と対決し、見事へこませてやった早梅は彼の恨みを買った。

 

帰宅したあと、夫の浮気を責めた早梅は「離婚してくれ」と言われて家出した。

有り金を盗まれ、ホームレス村でダンボール生活を余儀なくされた早梅のもとに、例の性格最悪高校生・壱成が現れて札ビラをヒラヒラさせ・・・

 

「プロミス・シンデレラ」の感想

 

不幸な生い立ちのヒロインが、昔いじめっ子から助けてやった夫に裏切られどん底に落ちてしまうんですが、いきなりホームレス村とは。

夫から慰謝料ふんだくって、という考えもおよばず衝動的に出てきてしまうあたり、まっすぐな性格のひとです。

 

それにしてもあの旦那・・・いくら他の女に心変わりしたからと言って、急に出ていった妻の心配をしないんでしょうかねえ。

早梅が1週間も公園でブルブル震えてる姿見て、「旦那、早く迎えに来いよ!」って感じでした。

 

いずれにせよ、結婚してたった1年で浮気だなんてろくな男じゃないし、離婚して正解です。

早梅は「許してやる」つもりでいたのに、本当、かわいそうでしたね。ていうか、切ない・・・

 

さて。

不思議な因縁で、電車で一悶着あった金持ちの悪ガキ高校生・壱成に目をつけられたことで、かえって窮地を救われる展開なのがおもしろい。

 

見るからに甘やかされたブルジョワの小僧、という雰囲気の金にモノ言わせてブイブイ言わせるタイプな男の子ですが、内心では「早梅のことを気に入っているんだろうなー」というのがハッキリわかります。

 

今までの人生で初めて自分を叱ってくれた人間、的な立ち位置でしょうか。

ハキハキ、ずけずけとものを言う気が強い早梅が目新しくて「新しいおもちゃ」に見えているみたい。

 

金とヒマをもてあましたおぼっちゃまの「おあそび」から始まるふたりの関係ですが、27歳と高校生、という年齢差もあり、これが「恋」に変わっていくのかはまだ不明。

 

ホームレスたちの前で万札をパーッとばら撒いて拾わせる遊びが好きな、悪趣味な高校生ではありますが、『お金があっても不幸な家庭環境』で育ったんだろうなーというのはなんとなく想像がつくし、悪ぶってるけど根っこは寂しがりやっぽい。

 

なんだかんだで早梅を危険なおっさんから、さりげなく守ってくれたわけだし、口が悪くてひねくれているツンデレ系でブルジョワ臭はいけ好かないけど結構好み♡

いじめやったりする割には、人の心の痛みに敏感そうな子に見えます。

 

とりあえず着の身着のままで出てきた主婦と、札束バラ撒く経済力ある男子高校が「金」でつながり、これから「ゲーム」がはじまります。

 

2巻へつづく!

 

プロミス・シンデレラ2巻のネタバレへ

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.