恋愛漫画

だって君は、幼なじみ。ネタバレ感想 伊鳴優子

2018年6月14日

幼なじみの男の子との、甘酸っぱい青春。近すぎて気づかなかったお互いのかけがえのなさ、そして恋へ・・・

伊鳴優子先生の漫画「だって君は、幼なじみ。」は、『幼なじみとの5つの恋』を描いたオムニバス短編集です。

 

学生時代の切ない想いを思い出して、キュンとなること間違いなし!?

こちらでは各話のあらすじと感想をご案内します。

スポンサーリンク

「だって君は、幼なじみ。」5話の紹介

「夏の夜、君と変わる。」のあらすじ

 

波奈と涼介は幼なじみの間柄で、夏休みのたびに一緒に祭の露店の手伝いをする習慣になっていた。涼介の父親が、町会の顔役だからだ。

高校2年になってから、狙っている女子が増えるほどかっこよくなってきた涼介。

涼介とはたしかに仲がいいけれども、それは「幼なじみ」なだけで、「恋」なんて一番遠い関係。

祭の日、涼介は波奈に話があると言い・・・

 

「もういっかい呼んで」のあらすじ

 

秋生まれの楓は、小学生のころのお隣さんだった隼人が大好きだった。

「楓」と名前を呼ばれるだけで、嬉しかったふたりの関係も、中学卒業で引っ越してしまったせいで終わってしまった。

もう二度と会えない、と思っていた隼人に修学旅行で出会ってしまったが、隼人はもう「楓」と呼んでくれない。

大人びて、遠く感じてしまう隼人に寂しさを感じながらも、宿泊先が偶然一緒で・・・

 

「その背中に追いつきたい。」のあらすじ

 

雀の隣に住む幼なじみの栄吉は、母子家庭で中卒で就職していた。

無口でぶっきらぼうだった彼と、だんだん接点が少なくなっていたがある日、栄吉から「勉強を教えてほしい」と頼まれた。

働きながら、通信制高校に通うことにした栄吉のレポートを手伝う雀。雀は内心、とても嬉しかった。栄吉が先に大人になってしまったみたいで、置いてけぼりにされてしまった気持ちになっていたから。

雪のある日、栄吉の勉強をみるために、内緒でバイトを休んでしまった雀は、そのことを彼に知られてしまい・・・

 

「想い出の続く先」のあらすじ

 

3つ年上で隣家の幼なじみ・浩介とつきあっている陽菜。毎年クリスマスイブにふたりでイルミネーションを見に行くのがふたりの恒例行事だった。

だが、ピザ屋のバイトが休めないからと、イブの夜にひとりきりで過ごすことになってしまう。

 

「だって君は、幼なじみ。」のあらすじ

 

櫂が県外の大学に進学することが決まり、急に告白されてしまった千明。共働き家庭の鍵っ子だった櫂は、小さい頃からほとんど千明の家で過ごし、学生時代はお互いの恋愛相談をするほどの大親友だった。

どんなことでも話し合える間柄だからこそ、恋の相手として見てこなかったのに。

突然の告白で平常心を保てなくなった千明は、櫂を避けるようになってしまい・・・

 

「だって君は、幼なじみ。」の感想

 

和服! 和服がイイ〜〜〜!!

初めて読む作家さんだったので、どうかなーと思いましたが1話目の夏祭りで浴衣を、カレに着付けてもらうエピ読んで「(*ノェノ)キャー」ってなるくらいに萌えました。

 

小さいころから一緒にいるのが自然で、「男」として見てなかった幼なじみが高校で急にカッコよくてモテモテになっちゃって(美味しく育った、とも言う)から、祭りの夜に「男女」として意識しあってカレから告られるというシチュエーション。

「幼なじみ萌え」とか今までなかったんですけど、すんごく気に入ってしまいました。つか、和装男子ってかっこいい。

 

直接的なシーンはほぼないにもかかわらず、浴衣を着せるだけであんなドキドキ感があるんですから、恋ってステキ♡

 

幼なじみとの恋愛がいいのは、すでにお互いのことを知り尽くしている点です。

いいところ、悪いところも全部わかってるから、パーッと燃え上がってスッと消えてしまうような恋じゃないし、より深い関係を築いていけるのって素敵だな〜って思います。

 

あと、個人的に気に入ったのは3話目。

 

家庭の事情で中卒で就職しなければならなかった幼なじみの男の子との恋なんですが。

『中卒労働者から始める高校生活』の真実みたいに、堅実そうなお兄ちゃん的な雰囲気で「このシチュもおいしいれす(^q^)」

 

こういう、『相手が一足先に大人になってしまった』置いてけぼり感ってすごくわかりますし、必死に相手に追いつこうとする女の子の健気さがかわいい。

 

栄吉は栄吉で、若くして進学を諦め、すぐに大人にならなければならない環境を受け止めた男の芯の強さが感じられる子で、いい男感が漂っていました。

 

なお「だって君は、幼なじみ。」は分冊版でバラで読めますが、わたしのように幼なじみ萌え属性の方であれば全編ハズレなしなので、単行本の方をおすすめします。(話数的に単行本のほうがお得になる)

 

行き場のない片想いを描いた短編漫画集

「片想いの牢獄で」ネタバレへ

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.