恋愛漫画

「ニセカレ(仮)」3巻の最終回ネタバレ感想 安タケコ

2018年5月19日

安タケコ先生の漫画「ニセカレ(仮)」、最終巻となる3巻がとうとうリリース!

 

大嫌いだったはずのモテすぎるイケメン同僚・佐久間の「女除け」のために偽物の彼女になってしまった七海。

ふたりで過ごすうちに「ニセカレ」から「マジカレ」になった佐久間とのラブラブ期間が過ぎたあと、3巻では怒涛の大波乱が!

 

七海に告ってきた上司の黒木、佐久間の元カノ・和田さんが現れ、きわめつけは大きな仕事を任されて遠距離恋愛に!?

やっと想いが通じ合ったはずのふたりが、どんな大円団を迎えるのかファンなら要チェックです!!

スポンサーリンク

「ニセカレ(仮)」のこれまでのあらすじ

 

内田七海は仕事一筋のOL。同僚・佐久間はモテモテイケメンだが、七海は彼のことが嫌いだった。

ある日、酔った勢いで「彼女になる!」と約束してしまい、佐久間と一夜を過ごしてしまう。

 

佐久間はモテすぎるがゆえに、彼のことが嫌いな七海を「近寄ってくるうるさい女除け」にしてしまおうという魂胆から、会社で「交際宣言」をした。

憎たらしくて苦手だったのに、流されるように「ニセカレ」になった佐久間と過ごすうちに、彼の仕事での有能さとかっこよさに気づく七海。

 

仕事ばかりで前の彼氏にフラれたトラウマも佐久間に癒やされて、いつの間にか本当に「好き」になっていた。

でも、佐久間からは最初に「好きになられたら困る」と釘を刺されており・・・

 

最終回結末・上司の告白、元カノ出現、1年の遠恋の障害を乗り越えてのハッピーエンド♪

 

「好き」という気持ちを伝えて、やっと「ニセモノ」から「ホンモノ」の彼氏彼女になれた七海と佐久間。

仕事も恋も絶好調な七海だったが、出張での黒木からの突然の「告白」というハプニングがあったり、優秀で美人な非の打ち所のない女性・和田がやってきた。

 

サバサバしている和田と意気投合したのもつかの間、彼女が佐久間の元カノだと知って、心穏やかではない七海。

さらに、七海は大規模なプロジェクトチームへの誘いを受けるが、「1年も佐久間と離れ離れ」になってしまうため悩み抜く。

 

そんな七海の背中を押すために、佐久間は「あっと驚くような」決断をして・・・

 

※結末はあなた自身で読んで見てね! ハッピーエンドが待っていますよ♪

 

「ニセカレ(仮)」の感想

 

安タケコ先生が描くオフィスラブって、キャラがみんな仕事にも真剣で魅力的なんですよね〜。

オフィスラブものって、ラブがメインすぎて仕事後回しにしすぎ(笑)だったりすることが多々ありますけれども、実際の生活では恋と仕事の両天秤で悩み苦しむってのが普通です。

 

七海みたいに、本当に仕事が好きで一生懸命な女性って輝いてるし、だからこそ恋多きイケメンな佐久間も彼女に惹かれたわけで、お互いの釣り合いが取れているカップルです。

仕事ができないドジっ子をエリートイケメンが見初める話よりも、ヒロインが地に足がついているお話って安心して読んでいられますね。

大人のリアルな恋愛って、こうだよなあ、みたいな。

 

佐久間は最初、だいぶチャラい印象で出てきましたけれども、本心は七海を溺愛していていつもさりげなくサポートしているあたりが、紳士な男性の魅力にあふれていました。ビジネスマ〜ン、カッコイー。

 

あと、基本的にヒール役がいなくてサッパリした気持ちで読めるし、元カノの和田さんも素敵な女性でした。

今カノの七海に対して複雑な思いはあってもいい関係のままで距離をとってくれたわけで、本当いい人。こういう立場って難しい。

 

結局、七海は恋に仕事に、と両方イイトコ取りできて理想のOLライフを送っているよな〜、とうらやましくなってしまいました。

 

やっぱり恋愛モノは、『ハッピーエンド』が最高です!

読み終わって、すごく幸せな気持ちになれました。安タケコ先生の次回作も期待しています!!

 

ハイスペック年下男子とのキュンラブ漫画

「取り急ぎ、同棲しませんか」ネタバレへ

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.