ヒューマン漫画

人間やめますか?いいね!やめますか?(漫画)ネタバレ感想

2018年2月23日

ぼっちキャラ人生に飽き飽きしていたOLが、SNSのおかげで彼氏をゲットして「やっと主役」に!?

伊東倫智先生の漫画「人間やめますか?いいね!やめますか?」は、SNSに振り回され、承認欲求に飢えていた女のスポットライトと転落の物語です。

 

やっと人生の主役になれたと思ったのに、最後にはSNS中毒になって自分を見失ってしまい・・・

スポンサーリンク

「人間やめますか?いいね!やめますか?」のネタバレ

 

派遣OLの山下友里恵は、今度の職場こそ「ぼっちキャラ」の脱却を目指していた。

 

同僚の久美から声をかけられてSNSでつながろう、と誘われる。

SNSの中では彼氏とラブラブな様子、幸せいっぱいな写真ばかり。

 

それに比べて自分は、と落ち込みそうになっていた友里恵だったが、久美からの紹介でなかなかのイケメン・田所雄介とつきあうことになった。

SNSで友里恵を見て気に入った、という雄介にメロメロになり、幸せ写真をアップしているだけで、みんなから「いいね!」の嵐。

 

地味なわたしが、やっと人生の主役になれた・・・!

 

初めて浴びるスポットライトに夢中になっていたのに、突然、雄介が別れを告げて別の女とつきあいだす。

その女・伶花は、SNSでふたりを見て、略奪を企てていたことがわかって・・・

 

「いいね!」がほしくて振り回されるSNSホリック

 

SNSが肌に合う人間と、合わない人間とがいます。

合う人にとっては、「いいね!」なしではいられないくらいにSNSにハマり、毎日暇さえあればスマホをチェックして、人の顔を見るよりもスマホ画面にばかり向き合っています。

 

以前、ある集まりの食事会でみんなが一斉にスマホを取り出して、無言で写真撮影とSNSへのアップを始めたことがあって、すごく違和感を感じました。

つい最近も、男女カップルがお互いに向き合って食事をしながら、ほとんど会話せずにスマホ画面ばかり見つめているのを見ました。

 

SNS画面の中では「お料理、サイコー!みんなで集まってめっちゃ楽しい」「カレシとラブラブデート中♡」などと、美味しそうな料理画像と一緒にウェ〜イな様子が投稿されていますが、現実はお通夜かと思うくらいにシーン、だったりします。

 

SNS内でのキラキラ度は、ひょっとすると現実と反比例していくのかも。

現代的と言えば、そうなんですが。

「イマココ」に生きていない感があって、なんとなくさみしいですね。

 

「人間やめますか?いいね!やめますか?」の感想

 

本来であれば、友達と楽しくつながる空間であるSNSですが、写真を投稿して「いいね!」がほしいあまり、気がついたら「幸せアピール合戦」をする場所に変わってしまいます。

いつの間にか、機械をつかいこなすのではなく、機械に使われてしまっている、という微妙な状態。

 

「リア充なわたし」でいること自体が気持ちよくて、彼氏の気持ちを考えるよりも「彼氏と映る幸せなわたし」のほうが重要になっていくという、転落への流れがお見事でした。

 

「素敵なカップルで幸せそう!」「仲が良くてうらやましい!」と無条件で称賛されるのって、たしかに気分がいいものですよね。

そう言われてしまうと、「ずっとリア充で幸せなわたし」を演じ続けなければならず、たとえ現実で破局を迎えても不幸な自分を絶対に見せられなくなってしまいます。

 

さらにSNSのおそろしいところは、「誰に見られてるのかわからない」という点。

キラキラ笑顔の素敵な自分の写真をアップして、毎回キモい系の男にウォッチされてしまうとか。

 

人の彼氏を略奪するのが好きな、泥棒ネコのような女に狙われて、まんまと彼氏を奪われてしまうヒロインがかわいそうでした。

ネット上の空間とはいえ、SNS上で体面を傷つけられ、ボロボロに馬鹿にされた友里恵が行き着いたのは、「人間やめますか?」という終着駅。

 

SNSホリック・・・こわい。

 

 

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.