少女転落

少女転落「ネット炎上〜誰かが私を憎んでいる」ネタバレ感想

2018年3月13日

美咲りょう先生の漫画「少女転落」5作目「ネット炎上〜誰かが私を憎んでいる」は、歌の上手な女子高生がSNSでファンとの交流をしたのをきっかけに陥れられ、何もかも失っていくお話です。

 

カラオケ大会で連続優勝を果たした千紘は、地元のプチ有名人。

SNS上でファンに対して丁寧に対応しようと思うあまりに、つけあがったファンたちからの要求がどんどん増えていき・・・

スポンサーリンク

「少女転落 ネット炎上」のあらすじ

 

幼い頃から歌手を目指してきた千紘は、地元のカラオケ大会で3回連続優勝を果たしたのど自慢。

ちょっとした有名人になっていたので、できるだけ「いい印象」を持たれるように気をつけていた。

 

ある日、SNS経由で千紘のファンだと名乗る女性からオフ会の誘いを受け、気軽な気持ちで参加してしまう。

誘ってくれたリカという少女は千紘の大ファンで、歌っただけで涙を流して感動してくれた。

それが嬉しくて、つい歌い方のコツなどを教えた千紘。

 

しかし、このことがのちに千紘を「どん底」へ落とすきっかけとなってしまったのだった。

リカの本当の目的は・・・

 

「少女転落 ネット炎上」の感想

 

夢と希望にあふれる、歌手志望の女子高生と、彼女を妬み続けてきた女の存在。

「SNS」がなければ、こんなに簡単に相手にコンタクトを取ることもできないし、リカは本当にうまくやったなあ、と思います。

 

千紘は上を目指すには「いい子」すぎて、貪欲に相手を引きずり下ろし、どんな手段を使ってでも上に這い上がってみせるというリカとの根性の違いを感じました。

誰しも、みんなに好かれたいし、いい印象を残したいと思うものですが、八方美人でいると逆に恨まれてしまうこともあります。

 

千紘みたいに「一度くらいなら」とファンに会ってしまうと、つぎつぎに「なんで自分はダメなんだ!」と言われたら断れなくなってしまいますよね。

「妬み・そねみ」は、SNSというツールで増幅されていくのでしょうか。

 

目立つって、基本的にあまりいいことがありませんよね。

誰でも投稿を見られるSNSで、偽物のキラキラじゃなく「本当に輝いている」ひとって、毎日イライラして何をやってもうまくいかない不幸な人のターゲットになりやすいのかも。

 

キラキラ女子みたいに自分を実際よりも大きく見せようとしている人ではなく、今本当に充実していて幸せいっぱいの人は、「幸せ」をひけらかさないほうが安全です。

この漫画みたいに、どこの誰かわからない、妬みでいっぱいの人からどんな災難を受けるかわかりませんから・・・

 

「少女転落」シリーズのいいところは、勧善懲悪ものじゃなくて、不条理なことを不条理なままおわらせる点です。

自分がのしあがるために、汚い手を使って千紘をつぶしたリカには何の天罰もくだらず、代わりに栄光を手にしていたし、千紘自身にも救いがないまま。

 

たいていのお話は、悪い子に最終的にお仕置き・悲惨な最後が待っていますが、現実では正義が勝つとは限りません。

だからこそ、実際にあり得るお話だとリアリティをとても感じました。

 

少女転落シリーズ第1話

少女転落「インスタの罠〜あの子のヒミツ」ネタバレへ

 

こちらの記事もおすすめです

人間やめますかいいねやめますか?(漫画)ネタバレへ

 

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.