声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~

声なきものの唄〜瀬戸内の女郎小屋〜ネタバレ 第16話 姉やん

2017年7月12日

安武わたる先生の「声なきものの唄」。からゆきさんのおタカ編から、今回「第16話 姉やん」でやっと本編のチヌのお話に戻ります。

東陽楼の女郎たちが巫女舞を披露することになり、そこでチヌの姉・サヨリとおぼしき女性の姿が・・・! 引き裂かれた姉妹の再会も近い!?

さらに、チヌを気に入った海運会社の旦那が接近してきて、若様との間もドギマギする展開になっています。

 

スポンサーリンク

「声なきものの唄」第16話 あらすじとネタバレ

巫女舞を奉納する女郎たち

 

東陽楼では先日までの「嫌がらせ・乗っ取り騒ぎ」を払拭するために、伊布大社に巫女舞を奉納することに決めた。

盛大に妓女たちを連れて海を渡り、華やかな舞を披露することで悪いうわさを吹き飛ばすことが狙いだ。

 

矢津遊郭からは海路をいくのが便利なため、最近東陽楼で遊ぶようになった海運社主の後藤田甚八の後ろ盾で船に乗せてもらう手はずになっていた。

勢いのある旦那であり、派手な妓女を引き連れることで宣伝にもなると、豪放磊落ながらも計算高い面もある。

 

後藤田に食ってかかるチヌ

 

チヌ(千鳥太夫)を指名した後藤田は、床で「若様」のことを尋ねてきた。

女郎としてはツラも十人並みで、特に技芸に優れているわけでもないチヌの旦那になっているのは、素人っぽいところが気に入っているという遊び慣れた男だからか、と半分バカにする後藤田。

 

若様をけなされた、と思ったチヌは太客である後藤田に向かって食ってかかった。

「あん方はうちにとっちゃ命の恩人、神様や!」

神様のなさることに文句はつけない、と本気で怒るチヌを、後藤田は面白がる。

 

「人のモン奪るのは得意やで?」

大笑いしながらも、後藤田はチヌに食指を動かした様子で去っていく。

 

若様が舞を見に来てくれると喜ぶチヌ

 

若様がやってきて、伊布大社の奉納舞を「チヌちゃんの晴れ姿」だから見に行く、と約束してくれた。

若様に恥をかかせてはならない、と張り切って船に乗り込んだチヌは、神社にやってきた大勢の見物客たちを見て興奮する。

そして、この中に誰かサヨリ姉やんを知っている人がいるかもしれない、と3年前に離れ離れになってしまった姉を思う。

 

姉の姿を発見した!

 

神前で舞を舞っていたチヌは、大勢の客の中から姉のサヨリによく似た女性を見つけ、「姉やん!」と舞台から降りてしまった。

大事な奉納舞の最中に、と慌てる女郎たちだったが巴太夫のおかげでなんとか面子を保つ。

人混みの中に紛れ、結局、チヌはサヨリに会うことはできなかったが、あれは絶対に姉だと確信する。

 

後藤田と若様

 

舞を途中放棄した罰として謹慎させられていたチヌのもとに、後藤田がこっそり入ってきて差し入れをしてくれた。

「アンタの一番おもしれぇとこ知ってっか?」

と、後藤田はチヌを気に入っている理由を「男を少し怖がるところだ」と告げた。

 

仕事柄、慣れっこになってもおかしくはないのに、どんなに慣れてもまだ怖い、海に潜っていた海女だった頃のように。

後藤田が去ったあと、若様が訪ねてきて慌てるチヌ。

若様に乱れた衣服を見られたくない、と謹慎を理由に戸をあけないで、と懇願する。

 

姉・サヨリのゆくえは・・・?

 

若様はチヌのために、姉・サヨリとおぼしき女性の足取りを追って情報を教えてくれた。

大阪から来たらしい、という若様にこらえきれず戸をあけて「すんません、若様に恥かかせて。もううちを捨ててくだせぇ」と泣いてすがるチヌ。

 

やっと姉に会えるかもしれないという期待と、若様のどこまでも優しい思いやりに、自分は値しないと思っていたのだ。

だが、姉は以前の姉とはすっかり変わっていた。

瀬島という人買いに買われ、贅沢な着物を着せられ、今は老人に仕えながら「早くこの老いぼれがなくなれば、ご褒美がもらえる」と冷たくつぶやくようになった姉に・・・

 

「声なきものの唄」第16話の感想

 

念願の姉・サヨリとの再会が近づくチヌでしたが、サヨリは世の荒波にもまれてすっかり変わってしまった予感。

3年の間に、一体何があったのでしょうか。

チヌはチヌで苦労していますが、サヨリの苦労はまったく違うものの様子です。

せっかく奉納舞を見に来ていたのに、サヨリはチヌにまったく気が付きませんでした。

 

なお、巫女舞は汚れのない未婚女性がするものだというイメージがありますが、「遊女」の起源は「巫女」でもあったそうで、東陽楼の妓女たちが奉納舞をするのはおかしくないです。

若様は相変わらず優しくて、チヌを妹のようにかわいがっていますが、後藤田というオラオラ系?な海運社長の登場でチヌの取り合いになりそうです。

 

ライバルが現れたことで、若様がチヌを妹ではなく「女性」としてみるチャンスが巡ってきたのかも。後藤田は当て馬役になりそうですね〜。

ちょっと龍馬っぽいので、フラレ役になるのがもったいないかな。

次回はたぶん、サヨリの過去回想編になると思います。

声なきものの唄 17話のネタバレへ

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.