ゴミ屋敷とトイプードルと私

#キラキラtuberまみりこ 第3話のネタバレ感想 自作自演で成り上がり!?

2019年6月28日

計算高いキラキラ女子、まみりこ! とうとう「社長の彼女」の座を狙いにいく際どい戦略へ!!

 

池田ユキオ先生の「ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuberまみりこ」第3話は、自作自演の動画であたかも自分が社長のお気に入りの女だと匂わせ、誤爆を狙うあざといキラキラ闇バトルが描かれています。

そして、キラキラバトルの末に築かれていく、キラピカママたちの残骸は・・・

スポンサーリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuberまみりこ 第3話 ネタバレ

やったもん勝ちの告白動画で圧倒的勝利をおさめるまみりこ

 

「社長の彼女」だと視聴者たちに匂わせるための、告白動画の自作自演で見事に話題をさらったまみりこ。

 

新田社長がスキ・・・えっ、やだぁ、全国に配信されちゃってた!?

あざとさ満点のまみりこの戦略は当たり、登録者数は爆上げのうえ、マスコミにも「社長の彼女」と誤解させることに成功。

 

キラピカママなんか、もう目じゃない。

 

発狂寸前のキラピカママちゃんねる

 

まみりこの注目度アップと登録数ではるかに負けた聖子は、ママ友たちに当たり散らし発狂寸前のヒスを起こす。

 

あんなくだらない、大食い女に負けるなんてぇええええええ!

 

聖子に下僕扱いされているかなえは、無理な要求を引き受けさせられた挙げ句に、ブサイクでデブだとママたちから馬鹿にされてきた。

おかげで夫との関係も崩壊寸前、ワンオペ育児で精神ギリギリ、リメイクママ作家の夢どころか、他のママたちの裏方でしかない。

 

聖子の下僕・かなえに目をつけるまみりこ

 

そんなかなえの唯一のストレス発散方法は、「呪いの藁人形を生配信」すること。

いつも自分をあごで使う聖子を呪い、深く憎んでいた。

 

ぞんざいに扱われるかなえを見たまみりこは、聖子を完全につぶすために、かなえに優しい顔で近づく。

 

#キラキラtuberまみりこ 第3話の見どころ

 

なんと言っても、ヒロインまみりこのあざとすぎる成り上がり戦略と、容赦なく他人を操り、罪悪感なく敵を叩き潰すその根性。

さすが、ダークヒロイン、もといニュータイプのキラキラ★女子です。

 

自分に何かと対抗意識を燃やす、うっとうしいライバルの聖子を完膚なきまでに叩き潰すために、すでに登録者数で圧倒的勝利をおさめているにもかかわらず、内部工作にも着手。

 

追い詰められているかなえを利用するために、心にもないこと(「十分頑張ってる」「あなたはすごい」)をほめちぎり、聖子を裏切るように仕向けるその手腕。

 

まみりこの悪知恵がどこまで通用するのか、今後も見ものです。

 

#キラキラtuberまみりこ 第3話の感想

 

これまでのキラキラ女子たちは、必ず最後に「バッドエンド」が待っていましたが、いまのところはまみりこの立ち回りがうますぎて、このまま成り上がって成功してしまいそうな勢い。

 

利用できるものは、すべて利用しつくしてやる!夢を叶えるために!!

といった姿勢で生きるまみりこのしたたかさには、なにか見習うものがありますね〜。

 

今回のお話で印象的だったのは、育児で疲れ切ってさらにキラピカママのカースト最下位にいる主婦・かなえの苦労物語。

 

キラピカママの仲間でいるために、裏方で雑用だけを押し付けられ、おしゃれなママどころか髪を振りみだして小汚いデブスのおばさんに成り果てたかなえに、「まみりこ」という悪魔のささやきが・・・

 

気が弱くて、グループの中ではいつも貧乏くじを引かされるタイプのひとって、いますよね。

やっぱり人間って、食うか食われるかってのが本当のところでしょうか。

 

まみりこはまみりこで、「人間」というものを信頼しておらず、動画配信についても「本当のことなんて、みんなどうでもいいの」とかなり荒んでいるなあ、と感じました。

 

順調すぎるまみりこですが、好事魔多し、とも言います。

来月は一体、どうなってしまうのか・・・続く!

 

第4話の感想

#キラキラtuberまみりこ 第4話の感想へ

 

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.