尾崎衣良の作品

日曜日の横恋慕 ネタバレ(君は唇から毒を盛る収録作)尾崎衣良

2017年10月21日

尾崎衣良作 漫画「日曜日の横恋慕」は短編マンガ集の「君は唇から毒を盛る」収録作です。

思いやりのない彼氏に尽くした挙句に二股かけられ、「隣人」のイケメンに「俺とつきあわない?」と言われて・・・

スポンサーリンク

日曜日の横恋慕のあらすじ

 

日曜ごとに彼氏の家に通っていた睦未は、突然彼の部屋の隣人・小倉にニコニコ顔で声をかけられる。

小倉は彼氏の戸畑司と同じ会社の同期で、司が会社の女と浮気している、と教えてくれた。

 

まさか・・・と、見張っていると小倉の言ったとおり、司は自分の部屋にイチャイチャしながら女を招き入れる現場を見てしまった。

睦未は今まで、司にどれだけ尽くしてきたことか。

家庭的な女性が好みだという彼のために、部屋の掃除から料理も、まるで母親のように面倒をみてきた。

 

結婚をはぐらかすのは、彼なりの堅実な人生設計があるからといい方に受け止めてきた。

それなのに。

 

二股かけられていたことにショックを受けている睦未に、小倉は前から睦未のことをいいなと思っていたこと。

そして、自分とつきあってほしいと言われて、睦未は心揺れる。

 

日曜日の横恋慕の見どころ

 

腹いせに小倉と浮気して仕返し、ということもできず、睦未は司を裏切ることはできない。

司は急に風邪を引いて熱を出して、睦未に頼ってくる。

具合が悪くて弱っている彼を献身的に面倒見る睦未に、小倉は茶化してくるが、睦未は見返りなしに看病する。

 

元気になってきた司がひとこと。「へーサンキュ」

たった、それだけ?

恩着せがましくするつもりはない睦未だったが、そこに浮気相手の女が差し入れを持ってきて「ホントありがとうな!」という司の態度のあまりの違いに、「尽くす女」がつくづく嫌になる睦未。

そしてそんな睦未を、ずっと見つめてきた小倉からある言葉が。

 

日曜日の横恋慕の結末

 

都合のいい女、として司に扱われてやるせない想いを抱えた睦未を慰めた小倉に、次第に気持ちが傾いていく。

何もなかったものの、小倉の部屋に泊まって朝、部屋を出た睦未は司とバッティング。

修羅場になりかけるも、小倉が睦未を奪い取る。

 

日曜日の横恋慕の感想

 

結局、彼氏の司はただのマザコン男?で、家庭的で尽くすタイプの睦未を自分の母親代わりに使って甘えていただけ。

利用されるだけされて二股かけられ、思いやりの欠片もない彼氏に辛い思いをさせられてきた睦未でしたが、彼女のことを本気にで好きになってくれた男性・小倉とくっついてスッキリエンドでした。

それにしても、司のなんと身勝手で自己中なこと。こういう男性は漫画だけにしておいてほしいけれども、現実にいるんだろうなあ・・・。

※本作は「君は唇から毒を盛る」収録作です。

 

第2話 キスのあとさきのネタバレへ

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.