漫画ネタバレ 監禁嬢ネタバレ結末

監禁嬢(かんきんじょう)ネタバレ結末 第3話「女と少女」

2017年6月25日

謎の女・カコに監禁された岩野裕行。カコは裕行に好意を持っている女子高生・藤森麻希を連れてきます。

漫画「監禁嬢」の第一巻第3話「女と少女」では、麻希がずっと抱いていた裕行への思いをすべてぶつけるお話です。

作品名:「監禁嬢」

原作:河野那歩也

「監禁嬢」第三話  女と少女 あらすじとネタバレ

監禁されているのにいきなり告白する女子高生

藤森麻希はカコによって、裕行が閉じ込められている物置小屋に連れて行かれた。

そして縛られている裕行に突然交際を申し込む。

麻希のトンチンカンな行動に戸惑う裕行。

 

先生を自分のものにできたら、先生に憧れている全員バカにできる。

裕行を手に入れるために、頑張った麻希。いかに自分が彼を独占し、言うことを聞かせるかしか頭になかった。

 

助けを期待していた裕行は内心で頭を抱える。

 

かわいい顔ではすっぱな口をきく麻希に、裕行は顔をそむけるが、麻希は罰を与えた。

監禁されていたのはたった1日・・・けれども、裕行にとってはずっと長い間とらわれていたように感じられた。

 

「監禁嬢」第三話の感想

 

カコが用意した、つぎなる裕行への責め苦は、彼のクラスの女子生徒である麻希でした。

今時の女子高生、というか彼女もまた異常な女の子で『みんなの人』である先生を自分のものにできれば、周りの人間を全員見下せるから、という理由で固執していたのです。

 

それでも、「つきあうからやめて」と言われて、あっさり騙されてしまうあたりはまだ若い子、と言えますね。

とりあえず窮地を脱するために麻希と交際することになってしまった裕行ですが、そのことでますますドツボにハマっていきそうです。

 

カコに監禁されたのは1日で終わりましたが、長い時間をかけて計画してきたであろうカコが、これだけで済ませるハズもありません。

 

次回、「やっと妻と子供のもとに戻れた」とホッとした裕行は、さらにゾッとするものが待ち受けており、カコから簡単に逃げられないことに絶望します。

第4話「家路」ネタバレへ

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.