漫画ネタバレ 監禁嬢ネタバレ結末

監禁嬢ネタバレ結末 第2話「濡れる少女」河野那歩也

2017年6月24日

カコと名乗る謎の女に拉致監禁されてしまった主人公・岩野裕行。

「あの頃のアナタに会いたい」と、早く自分を思い出すようにと迫るカコの次の一手は・・・? しかし、カコだけではなく裕行を狙っている女がいました。

漫画「監禁嬢」の第一巻第2話「濡れる少女」では、もうひとりのヤバイ女・藤森麻希が縛られて動けない裕行を・・・

 

「監禁嬢」第二話 濡れる少女 あらすじとネタバレ

裕行に告白した女子高生・藤森麻希

黒目の不気味な表情で抱きついてきたカコは、小屋を出て行く。

取り残された裕行は、カコのことを思い出そうにも見覚えすらなく、途方に暮れていた。

 

学校では裕行は風邪で休んだことにしていたが、職員室で大騒ぎになっていた。

夜に買い物に出かけたきり、連絡がつかない、あの岩野先生が無断欠勤なんてするわけがないのに。

信頼厚い教師である裕行が無謀な真似をするとは誰も思っていない。

 

教師たちの噂話を聞いていた藤森麻希は、それを聞いて動揺する。

麻希は裕行に告白して断られていた。

麻希の正体は猫かぶりの清純派

 

麻希は友達の前では「男に興味がない」「男性が苦手で」という清純派を装っていた。

誰がどう見てもブスの友達・あずさに心で毒づくような女。

 

子供のころから、欲しいものはなんでも自分のものになってきた麻希にとって、初めて思い通りにできなかったのが裕行だった。

告って断られてしまったことで、ますます「ほしいほしいほしい」と、裕行が欲しくてたまらなくなっていた。

 

カコはそんな麻希を、とことん利用する。

 

「監禁嬢」第二話の感想

 

さらわれ、いきなり監禁されてしまった教師・岩野裕行。第二話でもカコの本当の目的はまったく見えてきません。

カコは自分と同じように、裕行に執着している女子高生・麻希を使って裕行をめちゃくちゃにするために送り込みます。

 

この麻希という女の子、見た目は清楚なおとなしい女子高生ですが、中身はカコとどっこいどっこいでかなりヤバイ系女子です。

普通の女の子なら束縛されている先生を見つけたら助け出してくれますが、次話でカコみたいに裕行を自分の思い通りにしようとします。

 

そしてそれをカメラでこっそり監視しているカコ。

平凡な教師としての日常が、異常な女たちのせいで崩壊する様は、うらやましいのか、哀れなのか・・・

 

第3話「女と少女」ネタバレへ

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.