復讐漫画

漫画「変えられない遺伝子 ~その美しさは本物ですか?」ネタバレ

たとえ整形したって、醜い遺伝子は変わらない――「整形で美しくなるのは邪道」と決めつけ、整形美人をののしるキレイ顔のヒロイン。

漫画「変えられない遺伝子 ~その美しさは本物ですか?」は、河東ますみ先生が描く、新しい整形復讐劇です!!

 

ブ男だと蔑んだキモ男を、手ひどくフッた学生時代。その因果が今になって・・・

こちらではあらすじと感想をご案内します。

スポンサーリンク

「変えられない遺伝子」のあらすじ

 

小野寺 沙絵はみんなが認める美人で、エリート商社マンでハンサムで優しい夫・悟と結婚していた。

中学の同窓会に出席し、ものすごくブスだった同級生たちが「美容整形」で美しく変わっているのを見て「整形は不自然なこと」であり、「その遺伝子は変えられない」と暴言を吐く。

 

そしてかつて同級生だった、木根キモ男のことを思い出した。

つぶれたような顔立ちの、生理的に受け付けられない気持ち悪いブ男。

 

木根は昔、沙絵に告白したが、悲鳴をあげて拒絶したことでみんなからのいじめのターゲットになっていた。

彼がいなくてホッとした沙絵だったが・・・

 

結末は?イケメンで優しくて最高にカッコイイ夫がじつは!?

 

学生時代から美人と持ち上げられ、大人になってからもイケメンエリート夫を捕まえて、誰もが羨むような理想の人生を手に入れたように見えるヒロイン。

しかし、夫・悟には妻に話していない過去が・・・

 

その過去が暴かれたとき、ギョッとなってしまいますよー!

 

「変えられない遺伝子」の感想

 

人形は顔が命、と言いますが、女性にとっても顔は一大事。

 

顔の美醜は所詮、皮一枚のこととはいえ、その皮が美しいか醜いかというだけで一生を左右することになるからです。

 

たいていの人間はまずはじめに「表面」だけを評価し、その内側を最初から見てくれるひとはいません。

誰かを好きになっても、顔が醜ければ最初の話すきっかけの段階で断られ、内面を知ってもらう機会すら与えてもらえないのです。

 

ヒロインは「整形が大嫌い」で、整形でキレイになった同級生たちを見下していました。

そんなことをするのは不自然、顔をいじったって醜い遺伝子を変えることはできないのだ、と。

 

人それぞれ、いろんな考えがありますけれども、自分が美女であるがゆえに公言して人を傷つけてはばからない沙絵は、その「報い」をラストで受けます。

 

自分の美しい遺伝子が誇りだったのに・・・

学生時代に沙絵に惚れて告白した木根の、可愛さ余って憎さ百倍の復讐だった、と言えます。

 

なお、この漫画は短編漫画集になっており、表題作のほかに2編収録されています。

軽く内容をご案内しますね。

 

「見えない愛~クレヨンと黒いゴミ袋~」

 

高校生で息子・優也を産んで母親に預け、自分は結婚と離婚を繰り返してきた桐子。

3番目の男との間に次男・友也が生まれて優也を引き取る。引き取ったはいいが、とんでもない虐待をはじめ・・・

 

「暴走自転車~歩道を走る凶器~」

 

保育園のママ友のひとり、桐原は「チャリンコ暴走族」で歩道を猛スピードで突っ走る危ない女。

ある日、自分の息子が桐原に引かれそうになったヒロママは・・・

 

河東ますみ先生の作品は、どれも現代社会の闇をえぐりだすような内容で、身近な題材であるだけにゾッとするものがあります。

 

当サイトでもいくつか先生の作品をレビューしていますので、よかったらチェックしてくださいね!

 

>>「変えられない遺伝子」試し読み

 

河東ますみ先生の他作品レビュー

 

「添加物まみれの母性」のネタバレへ

 

「自分勝手な女たち このベビーカー見えませんか」のネタバレへ

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.