復讐漫画

復讐女がそばにいる(漫画)ネタバレ感想 樹ユウマ

2018年11月2日

奥さんのいる男にしか興味のない不倫妻・薔子。

夫を裏切りながら、デブスの家政婦をいじめてストレス解消する性格最悪な女に用意されていた「地獄の復讐」とは・・・?

 

樹ユウマ先生の漫画「復讐女がそばにいる」は、モラルも良心もないやりたい放題の人生を送る女の末路を描いた作品です。

こちらではあらすじと感想をご案内します。

 

スポンサーリンク

「復讐女がそばにいる」のネタバレ

 

北条薔子は「ローズ」というハンドルネームで、いつも既婚者とネットを通して不倫していた。

 

お見合いパーティで知り合った夫は、金持ちでいいマンションに暮らさせてくれるし、家事が大変だというとヘルパーを雇ってくれる「チョロイ男」。

裕福で退屈な毎日を紛らわせるために、薔子は常に「あなたの奥さんよりも私がキレイでしょ?」と不倫相手に確認せずにはいられなかった。

 

ある日、新しい家政婦・森重カヨが来た。

見るからにどんくさい、醜いデブスで薔子の一番嫌いなタイプ。

 

過去に別れたストーカー男「M」から嫌がらせの手紙や電話がくるようになり、イライラしてカヨにわざといじわるしてストレス解消する。

やがてストーカーの行動がエスカレートしてきて、薔子は探偵に相談するが・・・

 

家政婦が抱えるある「秘密」とは!?

 

この物語の要となるのが、ただのいじめられ役の脇役に見える家政婦・森重カヨ。

一見、薔子とは何の接点もなく見えますが・・・複雑な運命の糸が絡まって二人を引き合わせた「黒い縁」があったのです。

 

お金持ちの美人妻にいびられる、弱い立場の家政婦としてハイハイと唯々諾々として薔子に従うカヨ。

ですがカヨには薔子を恨むある「秘密」を抱えていたのです!

 

「復讐女がそばにいる」の感想

 

全体の流れで一言でいうと、「悪い子にはお仕置きだぁ〜!」って内容でした。

 

ヒロインはタカビーで「私は美人でお金持ちの夫に愛される魅力的な妻よ!」と、自信満々でそのうえブスを見下し、平気で夫を裏切る最低の女なんですが。

退屈だから、わざわざ既婚男性を探し出して奥さんよりも自分がキレイだと言わせるのが生きがい、だなんてビョーキですね・・・どっちかって言うと。

 

家政婦のデブス・カヨに対するいじめのやり方も陰湿で、トイレットペーパーをわざと大量に使ってトイレ詰まらせて掃除させるってなかなかのものです。

こういう、罪悪感なく誰かをいじめることができる人って、本人はあっけらかんとしていますけれども、どこか病んでる感じがします。

 

おかしなことばかりやっているから、ストーカーだの復讐女だのと、それなりの逆凪がやってきて自分がしでかしたことのツケを払った形です。

このお話は短編でしたが、短いわりによくまとまっていて読み応えがある内容でした。

 

調子に乗って好き勝手に生きていると、いつか誰かに「お仕置きされる」よ、という教訓が得られる漫画です。

 

 

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.