ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜漫画9巻ネタバレ考察 丘上あい

2018年2月15日

物語が急展開! 瑠衣とカズの浮気の証拠をはっきりつかんだ爽が、瑠衣と直接対決!!

『あの女だけは、絶対に許せない!』 普段温厚な爽がここまで怒るなんて・・・

「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」9巻では、怒り狂う爽と、開き直った瑠衣の悪女っぷりがすごいジェットコースター展開です。

スポンサーリンク

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜9巻ネタバレ 丘上あい

何もかもが疑わしい!裏切りでボロボロの爽

 

爽はあのあと、若菜の家に逃げ込んだ。

まるで悪夢のような出来事だったが、GPS事件も瑠衣だと確信。

 

秋山にたしかにグラつきそうになったけれども「既婚者」という壁がある今、超えてはいけないラインは超えない。

なのに。瑠衣は・・・

爽は瑠衣への煮えたぎる怒りで、心配してくれる若菜や寺嶋の好意すら「何かの罠」に見えていた。

 

瑠衣への怒りが止まらない!ガチバトル開始!!

 

冷静に、浮気の証拠集めをして・・・若菜のアドバイスどおりにしようとしても、瑠衣を目の前にして爽は爆発してしまう。

旦那とは別れない、二度と現れるな!

 

だが、バケの皮が剥がれた瑠衣は「その毅然とした態度が気に食わない」と逆に挑発してきて・・・

 

「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」9巻の見どころ

 

裏切りの傷が深すぎて、人間不信に陥りそうになる爽。

そして、爽と瑠衣と直接対決は、ある意味「結婚」という制度に対する意見の対立にもなっていました。

 

「結婚している以上、心惹かれる相手がいても浮気は絶対にダメ」

なのか、

「結婚なんて縛りはナンセンス。ほしいと思ったら手に入れればいい」

というふたりの人生観の対決。

 

ただひとりの人に永遠の愛を誓うのが結婚。

でも、実際の人生では心揺れる異性に出会う機会は何度もあり、瑠衣のような奔放な価値観も全否定はできない。

 

作品から、そんなメッセージが伝わってくるようです。

 

瑠衣が電話をかけた相手は結局、誰だったのか!?

 

ものすごーく気になっているのが、「瑠衣が電話報告していた相手」です。

最初は秋山なのか、それともあの怪しげなバイトの寺島か・・・と思ってたんですが。

 

ここに来て、もうひとり容疑者が浮上。

傷心の爽をいたわってくれている若菜です。

爽から事情を聞いて、軽くではあるけれども、好意を寄せてきている寺嶋とつきあって旦那に仕返ししてやれ、みたいなことを発言。

 

あっちも、こっちもあやしくて、誰が「もうひとりの人物」なのかわからなくなりました。

その人物は確実に、瑠衣と手を組んで爽と旦那を別れさせようとしている存在。

 

寺嶋は今回、疑いの目をもってしまった爽の事情聴取?でいくらか容疑が晴れそうでしたが・・・

相手が誰かわかるまで、もう少しかかりそうですね。

 

9巻の結末と考察

 

浮気バレ、即浮気相手と判明した瑠衣とのガチバトル。

展開早すぎぃ〜〜〜!って感じですが、さすがジェットコースター・ラブサスペンスです。

 

一般的に「正しい」とされている常識的価値観をもっていない瑠衣は、バレたあとも悪びれることなくガンガン自分の言いたいことを言いまくり。

本性をあらわした瑠衣が悪女、というか悪魔すぎ。

言いたい放題過ぎて、なんて言い返せばいいのかわからず唖然としてしまいますよね・・・

 

でも、瑠衣の言葉にも一理あって、「心の浮気」「体の浮気」の一体どちらがより罪が重いのか。

人が人を好きになるのって、理屈じゃないですから「好きになったらダメ」と思って止められるものではないです。

 

「好きだけど、(相手は結婚した人だから)好きになったらダメ」

爽は瑠衣の言うところの「ええカッこしい」だから、世間常識のとおりに生きようとして自分に呪縛をかけるように言い聞かせてますが、これじゃあ息苦しいのかも。

 

瑠衣の「結婚なんてどうでもいい。カズが好き」というのが本物だとして、カズは最終的にどちらを選ぶのか。

正直、本能のままに生きている瑠衣のほうが強い、かも。

いいとか悪いとかじゃなくて、「彼がほしい」という気持ちの強さが違いすぎるんですよね。

 

ふと、もしも爽がこの一件で『結婚制度にこだわるのは馬鹿らしい』という瑠衣の価値観に染まってしまった場合、秋山との関係も再燃しそうな気が。

ふぇぇ〜って感じの9巻でしたが、次巻はカズへのお仕置きタイムとなるのか、それともさらにヒートアップしたバトルになるのか。つづく!

ギルティ10巻のネタバレ考察へ

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.