ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜漫画5巻ネタバレ考察 丘上あい

2017年11月30日

爽が夫にも隠していた「母親の秘密」。そして、高校時代の初恋の相手への想いを断ち切れないままに一真と結婚していたことが判明する、衝撃の最新話「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」5巻。

親友の瑠衣、ズルい夫・一真の裏切りを知らず「無罪」に見えた爽もまた、「隠し事でいっぱい」な女性だと裏切られる展開です。

スポンサーリンク

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜5巻ネタバレ 丘上あい

女でいることを放棄した心を病んだ母親

 

爽は一真に「お母さんのとこへ買い物」と嘘をついて出かけた。

だが、行き先は精神病院。心を病んだ母は、そこでズレた会話をしながらも、笑顔でいた。

 

「さやちゃん、えらいねえ」

と笑った母の目は、『幼かった爽』に向けられたものだった。

 

母の目に、爽は子供として映っていたからだ。一番幸せだった頃の母娘。

父が突然出ていって、化粧もおしゃれもせずに女でいることを捨てた母は、深く絶望して現実から逃げたのだった。

 

瑠衣がカズを好きになった経緯

 

瑠衣は爽の留守に、ぬけぬけと一真の部屋にやってきた。

ふと、一真は瑠衣がなぜ既婚者である自分と、日陰者の関係を続けていられるのか気になって尋ねる。

美人で独身で、なんで俺が良かったの? と。

 

瑠衣の脳裏に、初めての一真との出会いが浮かんだ。

豪雨の中、ずぶ濡れで最低の気分で泣いていたときに、「大丈夫?」と見知らぬ自分に傘をさしてくれた一真。

あのときからずっと、瑠衣は一真に自分を見てほしかったのだった。

 

初恋の彼とまさかの再会!

 

爽は、外出中の一真と瑠衣の浮気に気づきもせず、いつもどおりの生活をしていた。

会社では優希が退職してしまい、誤解も解けないまま去ってしまった友人に愕然としてしまう。

仕事上のアクシデントで、急遽、撮影場所の変更地へ向かう爽は、そこに初恋の人・秋山慶一がいることを知らなかった・・・

 

「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」5巻の見どころ

 

一真に対して、爽が胸の奥に隠していた秘密が2つ、明らかになります。

一つ目は、「母親が心を病んで病院にいること」で、親のことを語りたがらない爽は、一真が詮索しない性格であるのをいいことに黙っていました。年端もいかない少女の頃、病んだ母親から受けた「毒」の影響がゾワゾワします。

二つ目は、「高校時代の恋人・秋山慶一への恋心をまだ忘れていなかったこと」で、既婚者なのに普段は結婚指輪をつけないことも、オシャレに手を抜かないことも全部、秋山と再会できたときのため。

夫よりも、初恋の彼に心が傾いている爽の表情に注目です。

 

ギルティ5巻の結末と考察

 

会えないままでいた高校時代の初恋の彼に、既婚三十路になった今もずっと想い焦がれていたーーなんて、うーん・・・ピュアと言うよりも、逆にちょっとコワくない?

初恋って特別なものですから、ずっと忘れられない、というのはわかりますけれども。甘酸っぱい思い出は思い出として、10年経ったら忘れちゃうのが普通なんじゃないんですかね。

 

「結婚指輪をつけないのは(いつ会えるかすらわからない)秋山に偶然出会ったときのため」ってどんだけこじらせているんでしょうか。

ただ、まだ二人の背景が何もわからない状況なので、(高校時代に母親に無理にふたりの仲を引き裂かれた様子がチラッと描かれてはいた)何か特殊な事情があるのかもしれません。爽の母の壊れっぷりには同情。

 

夫に裏切られ放題だった爽ですが、ここに至って爽にとってもじつは「一真は二番手」だったのかな・・・という疑惑が芽生えます。

一番好きな人と結婚できなかったから、つぎに好きな人と一緒になった、というアレです。

 

一真は、「むしろ天罰下ってほしいクズ夫」なので、今後いろいろバレて修羅場になったり、舐めきっていた妻を逆に初恋の元カレとやらに取られて泣きをみる、という流れになってほしいですねー。

不実な男にイラつく女性目線から、あの余裕しゃくしゃくで瑠衣と罪悪感なく浮気している男が、どん底に突き落とされてプライドがズタズタになるシーンが観たいわ。

しかし、秋山もまた既婚者で子供がいる、という情報も。

 

話を整理すると、

・爽に内緒で、一真と瑠衣が浮気

・瑠衣は爽の良き友人のフリをしつつ良からぬことを企む

・GPS疑惑で浮気がバレそうになるも、決定的な証拠がなく一真セーフ

・一真、浮気続行。爽は仕事で偶然初恋の元カレと再会してしまう

 

で、今後の展開の予想としては、

・爽と秋山、遠い日の花火再開。爽は既婚者であることを隠して秋山とつきあう(指輪をしていないのはその伏線)

・一真が爽の様子に不審を感じる。あるいは逆の展開

・浮気がお互いの配偶者にバレて修羅場。別れる、別れないの話に

・混乱の中、瑠衣が『一真の子供ができたの♡』と言い出す

・ついでに、瑠衣が爽に『バ〜カ、一真の浮気相手はわたしだよー』とカミングアウト

・話グッチャグチャ。誰と誰がくっついていいものかわからないカオスへ

かなあ、と。

 

でも、予想を裏切る展開が今回来ているので、想像もできないストーリーがいいなあ。

こうなってくると『登場人物みんなヤバイやん』という雰囲気で、誰に共感したらいいのかわかんなくなりますね・・・。

ギルティ6巻のネタバレへ

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.