ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜漫画2巻ネタバレ考察 丘上あい

2017年11月4日

丘上あい先生の漫画「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」2巻のネタバレと考察です。

夫・一真の「子供はほしくない」という気持ちを受け入れ、今までどおりに仲良く暮らしていこうと考える爽でしたが、「信じられないもの」がバッグの中に入っているのを発見し、爽は初めて夫への疑いをもちはじめます。

そして、まるで夫婦を引き裂こうとするかのように、暗躍する瑠衣の姿が・・・!?

スポンサーリンク

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜2巻ネタバレ 丘上あい

 

『子供がほしい』といきなり言い出した爽に、正直に自分の気持ちを伝えた一真。

爽は泣いて出ていってしまい、めんどくさいことになった・・・と、一真はスマホから浮気相手の「瑠衣」とチャットする、というクズっぷり。

悪女・瑠衣の企みにより、爽と一真が仲違いしますが、瑠衣はふらりとやってきた一真の「望む女」を演じているだけでした。

 

何食わぬ顔で妻を裏切る夫

あやしいGPSを発見!

一真は瑠衣の家に行き、一晩過ごした。

爽の情報から、彼が「子供がほしくない男」だということは知っている。

 

自分は結婚したくない女で、一真のように悪い男の子供なんてほしいわけがない、とうそぶく瑠衣。

そして瑠衣は洗面所で爽からのメッセージを読みながら、人の悪い笑みを浮かべていた。

 

一方、仲直りに高級レストランで食事をした爽と一真。

その夜、爽は自分のバッグの中から奇妙なものを見つけてしまう。

それは、どこにいても位置情報を把握できるGPSで、つまり誰かが爽の行動を監視するためにこっそりと入れていたのだ。

 

まさか、一真が・・・!?

ずっと信じていた夫がこんなことをするはずはない?

でも、彼がなぜか「チートン」という自分の行きつけの店の名前を知っていたことや、最近の行動に対する不信感もあって疑い始めてしまう。

 

「ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜」2巻の見どころ

 

「夫が浮気をするはずがない」と、完全に信じ切っていたお人好しの爽が、瑠衣のせいで夫に疑いの眼差しを向けるようになっていくところが見どころです。

また、「母親」という存在に対して特別な思い入れがある爽は、自分の過去の記憶の中にある母親像と、母親が子供を産んで育てることに対して文句を言いまくっている姿を見つつ、自分が母になりたいと思う矛盾についても描かれています。

 

2巻の結末と考察

 

GPSを入れた犯人は!? なーんて推理するほどのものはなく、どう考えても瑠衣だろうというのはすべてを神視点から見ている読者であればまるわかりです。

瑠衣の裏の顔や悪巧みをまったく知らないのは主人公だけで、「どうして気づかないの〜!!」と見ていてじれっちゃくてやきもきしてしまいますね〜!

 

あと、一真のスマホに登録されていた瑠衣の表示が『講談商事 及川』になっていたことに気づきましたでしょうか。

今のところ「瑠衣」という名前しか素性がわからない女ですが、ひょっとすると広告代理店の一真のクライアント先で知り合ったのかなーというのが見えてきました。

まだはっきりわかりませんが、瑠衣の名字が「及川」の可能性ありだということで。それとも、スマホを爽に見られたときの対策で適当な名前にしている可能性もなきにしもあらず。

 

妻の前では堅苦しいほどに高級志向な男を演じている夫・一真は、なんだかんだ言って、爽にとっては「気詰まりな存在」なのがうかがえます。

爽にとっての唯一の心のオアシスが「チートン」で、そこだけは一真に知られたくない、というのは爽は無意識で一真のことを疎んじているじゃないのかなーと。

今のところ爽は誰も裏切っていませんが、10年も一緒にいて「一真」の裏の姿に気づかないというのもおかしな話で、じつのところ彼を本当は愛していないのでは。

 

チートンで聞いたマスターの離婚話が頭にあったため、爽はGPSの犯人は一真が裏で浮気をするために妻の行動を監視しているのではないか、という疑念をもってしまいました。

一真が浮気をしていることは事実なので、疑いをもった爽が調べ始めたらアウト、でしょうね。次回、ど修羅場です。

ギルティ3巻のネタバレ考察へ

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.