恋愛漫画

ぼくは愛を証明しようと思う。(漫画)ネタバレ感想

2018年2月26日

女性にモテたい!という男性の本能と、女に搾取され、利用されるだけの「非モテコミット」で「いい人」で終わってしまうジレンマを抱えた冴えない男を『恋愛工学』の達人が救う!

藤沢数希(原作)井雲くす(漫画)「ぼくは愛を証明しようと思う。」は、モテない男・渡辺正樹が恋愛工学のメンター・永沢と出会ったことで「女性を虜にする究極のテクノロジー」を学び、脱・非モテコミットへと変貌する物語です。

スポンサーリンク

「ぼくは愛を証明しようと思う。」のあらすじ

 

26歳サラリーマン・弁理士で真面目な仕事人間の渡辺正樹には、麻衣子という彼女がいた。

結婚するなら彼女しかいない、と何でも麻衣子の望みを叶えて、浮気すら許してしまう渡辺。

結局、麻衣子は誠意を尽くしていた渡辺を搾取したあとにフリ、事務所でいい雰囲気になったと思っていた美奈もまた、さんざん渡辺を利用しただけで彼氏持ちだった。

 

どんなに尽くしても、誠実でも、自分は女に貢がされた挙句に捨てられるだけ

――そんなときに出会ったのが永沢だった。

ものの10分で初対面の女たちをトリコにしていく永沢と自分の違いに驚愕する渡辺。

 

彼は「恋愛工学」というテクノロジーをつくりあげた、言わば恋愛の達人であった。

恋愛工学をヒミツにすることを条件に、永沢は渡辺のメンターとなり、渡辺が非モテコミットから脱出し、「モテ男」になるためのコンサルを始める。

 

恋愛工学のメンター・永沢の教えとは?

 

主人公・渡辺は「非モテコミット」であり、女性へのアプローチは「フレンドシップ戦略」オンリーの典型的なモテない男。

優しくしてくれた女性に「この人」と決めてアプローチし、結果として女性からは「搾取対象」「どうでもいい」「キモイ」男としてしか扱われない。

恋愛工学のメンター・永沢の教えは、非常に単純明快なものでした。

 

男のモテ度は、方程式であらわされる。

モテ= ヒットレシオ(成功率)✕ 試行回数

 

つまり、数を重ねて女たちと出会い、女のハートを射抜くための適切なテクニックを使うこと、だという。

恋愛工学もまた、勉強や仕事と同じように「効率化」ができる。

 

ラポール、イエスセット、タイムコンストレイントメソッド。

聞きなれない、心理学的な恋愛科学。

女性に話しかけるだけでも勇気がいる渡辺でしたが、「業務命令だ」と、これは仕事のようなものだと切り替えることで実行力を身に着け、少しずつ恋愛工学をマスターしていくのです。

 

「ぼくは愛を証明しようと思う。」の感想

 

内容的には完全に男性向け、(しかも普段「モテナイ男」を自覚している男性向け)なんですけれども、女目線で読んでもおもしろかったです。

恋愛もまたある種の科学、というか男女の恋のジレンマや理不尽がどうして起こるのか、恋愛工学を通して少しわかるような気がしました。

 

主人公の渡辺はいわゆる「いい人」止まりな男性で、彼女を裏切ったりしない、なんでも言うことを聞いてくれるという彼氏としては悪くない人なんですが。

女性が魅力を感じる男性、というのはやはり「火傷をしそうなタイプ」ということなんでしょうか。

 

渡辺は最初の彼女にとっては「キープくん」という立ち位置でした。

でもどっちかって言うと、職場の彼氏持ちの女の子・美奈のほうがひどい・・・。気があると勘違いさせといて、仕事教えてもらったり、引っ越し手伝わせたりなんて。

 

なまじ下手に出ると、相手からなめられてしまうんですよね。「この男ならわたしが何しても怒らないし、欲しいと言えば貢いでくれるから便利だし、後腐れもない」とか。

すべての女性がこんな利己的なわけじゃないですが、そういうズルい女性がいるのもたしかです。

 

永沢も謎の男なんですが、彼のいいところは「人の善意につけこんではいけない」という、一定のポリシーがあることで感心しました。

「道を聞くフリをしてナンパする」がなぜNGなのか。それは、せっかく親切心で教えてくれた女性の心を踏みにじる行為でもあるから。

 

たしかにそうですよねー。わたしも昔、男性に道を尋ねられて教えたら結局ナンパ目的だった、っていうことがあって、そのときは「え、何この人!嘘ついてナンパかよ!!」って感じで腹が立ったことがありました。こういう出会い方は良くないと思います。

恋愛をゲーム、と捉えて遊ぶのはいいんですが、わきまえるところはわきまえたほうがいいよね、という話。

 

ラストは渡辺が「愛ってなんだ?」と深く悩むあたりで終わっていますが、その後は読者の想像にまかせる、という形でしょうかね。

 

リアルで「恋愛工学」がどのくらい通用するのかはわかりませんが、「非モテコミットから脱出したい!」と真剣に考えている男性にとっては、参考になるし面白いお話だと思いますよ〜。

 

年齢差20歳(はたち)「18歳男子高校生×38歳未婚女性」の歳の差ラブコメ!

『あいだにはたち』1巻のネタバレへ

 

 

 

当サイトのまとめサイトへの転載・リライトは禁止です。

 

Copyright© 漫画ネタバレまとめブログ , 2020 All Rights Reserved.